なんでもQ&A

Q.給食は週何回ありますか?
給食は週3回あります。幼稚園の厨房で、アイコーメディカルと連携し、給食スタッフが温かくておいしい給食を提供してくれます。週2回、お家の方のお弁当です。
Q.まだ、おむつがとれていません。幼稚園に入れますか?
まだ、入園までには約半年あります。その間にご家庭で焦らずがんばってみてください。子育て支援ひろばで開催されている「トイレットトレーニング講座」などにも積極的に参加いただくのも参考になると思います。おむつはずしは、本人の自尊心と自立心につながります。
Q.制服はありますか?
原則は自由服です。従来の制服が、標準服としてあります。ご購入いただくかは、ご家庭の判断となっています。(制服 8,000〜10,000円程度)
なお、体操服は園指定となっています。(一式 8,000円程度)
Q.バスを利用したい。近くを通っていますか?
従来のバスコースを基本として、新年度に再度コースを検討しています。お気軽にご相談ください。
Q.入園願書提出後、考査を行うと聞きました。考査で落とされることはあるのですか?
原則として10月15日の配布で願書をとられた方は、全員入園できるよう配慮しています。入園考査は入園後の資料としています。入園前の2月に、お一人ずつ考査の資料をもとに個人面談を行います。
Q.親が幼稚園に行く機会は、月に何回位ですか?
母親教室など、月に一度程度です。

※「母親教室」とは…幼稚園の教育方針や保育について、よりご理解いただくための話や、外部より講師の先生をお招きして子育て中のママたちへの講座などを行っています。そして、毎回、その月の子どもたちの様子や伝達事項などお伝えしています。

Q.願書提出までに、一度見学をしたいのですが、よろしいですか?
どうぞ、いつでもご連絡ください。園長が随時ご案内いたします。
Q.入園前につくるものはありますか?
多少ありますが、作り方などご相談にのります。
Q.願書は朝早くならばなければ、もらえませんか?

朝9時からの配布になりますので、9時までにお越しください。
尚、規定数になり次第、締め切らせていただきます。

Q.保育料が他園より高いという声も聞きますが…。

在園されている方々は、決して高くはない、とおっしゃってくださいます。複数担任制度の「ティーム保育」、運動あそびを指導する男の先生など、それに見合った教育内容です。お道具代、園外保育代、運動会衣装・Tシャツ代、お泊まり保育代など、必要な実費はいただきますが、その他、集金は、ほとんどありません。
行事ごとの写真やビデオなどは、個人申込となります。

Q.預かり保育はありますか?
あります。朝7時半からと保育後から5時まで、子育て支援専任の先生が担当で行っています。長期休みなども行っています(夏休み、冬休み、春休み)夕方5時以降のあずかりに関しては、ご相談ください。
Q.「子育てサポート EAS」はどのような事をしているのですか?
毎週月曜日、水曜日、木曜日を年長に限り小学校へ向けてのステップとして、教育カリキュラムを組み込み特別預かりコースE.A.S(Excellent.Aftre.School)として行います。
Q.小学生を対象にした活動もさかんとききました。どのような活動があるんですか?
小学生を対象としたもには、スポーツクラブ、ホッケー、なわとびクラブ、ダブルダッヂなどがあり、お休みの土・日曜日にも様々な活動を行っています。「Kenshinの森」での活動も盛んです。夏のサマースクールは、小学生でにぎわっています。
Q.「Kenshinの森」の活動って?
幼稚園から専用バスにのって約20分のところに、約2000m2の森を所有しています。近隣の農家から畑も借用して自然体験教育をしています。
Q.「スポーツクラブ」って?

スポーツクラブからオリンピック候補選手も育ってきました。Jリーグ、プロゴルフ、陸上競技、ダブルダッチなど、一流の選手が育っています。幼稚園からの成果だと思います。
健伸で体操をやりたいという子どもたちが集まっています。JKコース(体操競技選手コース)の男の子の中には、全国中学生大会」を優勝し、国際大会で活躍する選手もいますし、女の子も県大会で上位入賞する選手が育ってきています。
器械体操コースは小学生たちが体操の基本を楽しく学びます。運動が苦手な子もたくさんのお友達と楽しく、体を動かし、汗を流しています。

Q.「ポケットハウス」ってなんですか?

乳幼児(0〜2歳児)を対象とした一時保育です。お子さんをアットホームな雰囲気の中でお預かりします。ママのお仕事、美容院や病院などの通院、学校の用事、母親教室の時などに利用していただいています。